「品」と「貧」
 日本人である私たち自身が、日本の歴史、日本の伝統を学び、再認識することを大切にしたいという考えのもとに誕生した。

2シーズン目となる2018年春夏コレクションは、古来からの作業着である「ボロ」や「作務衣」、「羽織」など、日本人の“粋”な着こなしを表現できるウェアをデザインソースとしています。
使い込まれた作業着に、“粋”という日本人らしい和のスピリットを吹き込むことで、品のあるスタイルへと昇華していく姿を表現しています。

<Nehanne MIHARA YASUHIRO>の特徴のひとつである染めは、徳島で最高級の阿波藍を栽培から染めまで藍師BUAISOUによる本藍、黒をより黒く染める「深黒(しんくろ)」技術を持つ老舗の染師、京都紋付の真黒を用いています。また、ファーストシーズンから引き続き、メインテキスタイルとして古来の大麻布「麻世妙」を使用。パッチワーク風(=ボロ)のジャケットやパンツ、レイヤードやアシンメトリー(=羽織、作務衣)のブルゾンやロングシャツなどを提案しています。

 

商品説明

 

レイヤードシャツ
大麻布を使用した、味のあるシャツ
レイヤースタイルで着用可能
また、アシンメトリーなデザインになります
着用モデル 178cm 67kg
着用サイズ 46
素材・品番

 

大麻布 100%

WHITE M00SH023 ¥46000
BLACK M00SH024 ¥54000

サイズ詳細

 

サイズ 肩幅 袖丈 身幅 着丈
46 49cm 63cm 60cm 84cm

※平置きにして、実寸を計測しております。
サイズに関しては、若干の個体差もございます。御了承ください。
立体裁断の場合、おおよその位置での計測となります。

オーダー