“PROTO-TYPE”
長きにわたり、ミハラヤスヒロはつねに時代に問いかけるエポックメイキングな服をつくり続けてきた。独自の着眼点やさまざまなインスピレーションを得て、実験的かつポエトリックな表現方法でファッションの可能性に挑む。
ミハラヤスヒロにとっての服づくりとは、エクスペリメンタルな体験の連続である。
今回フォーカスしたのは、これまで発表してきたコレクション制作のプロセスの中で生み落とされた、膨大な数の試作品たち。その当時、失敗作とされ、日の目を見られなかったものにも、純粋なインスピレーションは宿っているーー。
大量消費、大量生産されるファッションへのアイロニックなアプローチ。

古着の分解・再構築、ねじれのディテール、様々なスニーカーへのアプローチ・・・。

初期に生み出されたミハラヤスヒロのアイコニックなデザインも、当時のインスピレーションをブラッシュアップさせて、新しく生まれ変わらせた。あらためて自身の服づくりのプロセスを見直すことで、成功と失敗の分岐点を見極める。そもそも成功作とは?失敗作とは? ミハラ自身の中にある疑問符にも向き合うことで、今の時代のミハラヤスヒロらしさを表現した。

 

商品説明

 

ボディバッグ
海外のゴミ袋をイメージしたボディバッグ
柔らかな質感が、リアルなビニール袋を連想させます
着用モデル cm kg
着用サイズ
素材・品番

Polyester 100%

A01BG802

サイズ詳細

 

サイズ 横幅 高さ マチ幅
F 34cm 17cm 9cm

※平置きにして、実寸を計測しております。
サイズに関しては、若干の個体差もございます。御了承ください。
立体裁断の場合、おおよその位置での計測となります。

オーダー